ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

この記事ではウェルネスダイニング安全性について確認した記事となっています。サイトを見ても解らないことは直接問い合わせ窓口に聞くこともできます。私も実際に聞いてみたのでご参考ください。

ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

 

ウェルネスダイニングの衛生管理

  • 下処理安全面から泥付きの野菜は納入しない
  • ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

     

    野菜の泥は菌の塊で、食中毒を引き起こすリスクのある菌も含む。また様々な菌が居てたとえ殺菌しても毒素が残るリスクがある為、ウェルネスダイニングでは最初から泥付きの状態の野菜は仕入れていない。

     

  • 冷却菌の繁殖を抑えるために、急速冷凍
  • ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?
    調理後にゆっくり冷ますと菌が繁殖しやすいため、差圧冷蔵庫を利用して急速に冷却し菌の繁殖を抑えている。

     

  • 充填異物混入が起こらないように何重もチェック
  • 清潔服や粘着テープで髪の毛を徹底排除。使用している手袋の劣化を避けるため30分ごとに交換。金属探知機で金属片の混入の有無を確認。
    ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

     

  • 品質管理毎日菌検査を行い、衛生管理を徹底
  • ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?
    毎日菌検査を徹底。食材の日持ち検査や工場の衛生点検も鋭意実施。

このように、ウェルネスダイニングは安全な食事を食卓に届けるため衛生管理を徹底しています。食品ですから衛生管理は重要ですね。

 

 

食材は全部国産?産地は?

安全性を考えたら産地は国産が良いので、ウェルネスダイニングでは食材は極力国産を使用しているそうですが、やっぱりなかなか全てとはいかないようです。

ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

実際に安定供給も考えると、食材や時期により外国産の物も一部使用しているようで、野菜や畜産物、海産物に関しては外国産を3.4割程度は使用しているそうです。

一部利用している外国産の内訳について

  • 肉類・・・アメリカ、ブラジル、カナダ
  • 野菜・・・中国
  • 魚類・・・ノルウェー、アメリカ、ニュージーランド、ロシア、ベトナム、タイ

 

確かに普段スーパーなどに行ってもすべて国産というわけではないので、値段を考えるとこの辺はある程度しょうがないのかなという気もしますね。

 

 

ウェルネスダイニングに添加物は入ってる?

添加物についても確認してみましたが、調理の段階ではでは添加物をほぼ使用していないとの事。ただし日持ち向上剤は使っているようです。また原材料の段階では国の安全基準内において、添加物が入ってしまうことはどうしてもあるそうです。

日持ち向上剤とは・・・酢酸ナトリウム、酢酸カルシウムなど、酸化を防止する役割があるが、一般的な保存料や酸化防止剤よりは効果が弱く影響も少ない

ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

確かに原材料を見ても、酸化防止剤防腐剤は表記されていませんね。このように極力添加物は使用せず防腐剤も入っていないことから、解凍後の常温では約2時間以内が消費期限だという事です。

 

また調理直後は差圧冷蔵庫を使用し急速冷凍している為、冷凍の状態では風味や栄養を3か月以上は維持することが可能とのこと。

 

コンビニ弁当は日持ちするものが多く、酸化防止剤や保存料が多く使われています。一方、ウェルネスダイニングでは安全な食事を届けるために、メニューのヘルシーさだけでなく、添加物についてもよく考えられているようです。

 

 

アレルギー対応はしてる?

まず、パッケージを見ると表示義務とされている特定原材料7品目と、表示推奨されている特定原材料に準ずる20品目についての表示が確認できます。原材料について細かく27品目まできちんと表示がされています。

ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

 

アレルギー対応についてはどうでしょうか?もしアレルギー食材が入っているおかずなら食べられませんよね。これについてウェルネスダイニングでは、完全にアレルギー対応している食事は取り扱っていないそうです。いわゆるアレルギー用のメニューは無いという事ですね。

 

しかし、おかずのメインメニューであれば特定の食材を取り除くことはできるそうです。このように、もし食品アレルギーがあれば主菜であれば取り除くことも可能なので、注文する前にお問い合わせ窓口で一度相談したほうがよさそうですね。

お問い合わせ窓口・・・0120-503-999(営業時間9:30〜18:00)日曜祝日は休み

 

ウェルネスダイニングの安全性 まとめ

この記事では安全性について、衛生管理・添加物・アレルギー対応について調べました。

 

ウェルネスダイニングの安全性について。工場は?添加物は入ってる?

 

ウェルネスダイニングではコンビニ弁当などのように防腐剤や酸化防止剤は使われておらず、食材は極力国産、さらにアレルギー対応もある程度は可能なようです。

 

管理栄養士さんが健康的なメニューを作っているだけでなく、それを取り巻く品質管理、安全性についても努力していることが良く分かりました。